太鼓・鳴物・神輿製造元 創業天保6年(1835年)太鼓販売170有余年
株式会社岡田屋布施 東京都台東区雷門1-16-5 TEL:03-3841-1867 公式HPはこちらから


2015年03月07日

岡田屋一押し商品 〜太鼓編 2〜

今週のブログ担当はわたくしツッチーがお送りいたします。

新人のブログが評判いいので、ちょっとプレッシャーが...

さて一押し商品の紹介の前に、先月ですが湯島天神の梅まつりに行って来ました。
肝心な梅の方はまだ寒かったからなのか2分咲き位でしたが、心が満開になる音色が!!
音につられて見に行くと、『白梅太鼓』さんによる太鼓の演奏です。

IMG_4660.JPG IMG_4661.JPG
IMG_4663.JPG


いや〜皆さんカッコ良かったですよ。演奏は勿論ですが、パフォーマンスも素晴らしかったです。
太鼓の音色ってやっぱりいいですね。胸に響きます。

途中から太鼓は岡田屋製かどうか必死にネームを探しちゃいました。


さて、ここからは岡田屋一押し商品の第二弾!!

まずは、「小締太鼓」と「民謡用締太鼓」から
共に8寸(24p)の胴を使用してます。

IMG_4638.JPG


なんと民謡用締太鼓には蒔絵まで書いちゃいました!!

IMG_4639.JPG

自分で言うのもなんですが、素敵ですね〜

それぞれ金額は、小締太鼓(台、バチ付)が65,300円、民謡用締太鼓(テレン、バチ付)が102,600円になります。


続いては「タンバリン」と「でんでん太鼓」

IMG_4640.JPG IMG_4641.JPG


タンバリンは職人が試行錯誤のうえでようやく完成させた商品になります。
鈴をどうやって固定させるかかなり悩んだそうです。

お次は、でんでん太鼓
只今、当店の一番人気商品です!!
太鼓自体はかなり小さいですが、通常の太鼓と同じ皮、胴、鋲を使って全く同じ製法で作ってます。
ですので、音は本物ですよ〜
小さいうちから本物にふれるっていうのもいいのではないでしょうか。

金額はそれぞれ、タンバリンが16,200円、でんでん太鼓が7,700円です。

是非、浅草観光の帰りに当店にお寄り頂いて実際に叩いてみてください。
欲しくなっちゃうかもよ〜


では今回はこれにて終了。
最後に銀座線の上野の駅が凄いことになってましたのでその画像で締めたいと思います。

FullSizeRender.jpg

満開や〜

posted by DonDon at 15:12| 商品情報

2015年02月07日

岡田屋一押し商品 〜太鼓編 1〜

久々のブログ更新です。
今月から、ブログ担当:ツッチーと工場の新人三人で週替わりで更新していきます。

一発目の今週はブログ担当:ツッチーの番でございます。
何を書くか悩みましたが、今回は岡田屋一押し商品のご案内でいきます。

当店の一押し商品は『飾り太鼓』

実はこの飾り太鼓シリーズは先代の前会長が戦争から帰ってきて、まず最初に作ってリアカーで売り歩いたという商品の復刻版
ですので、当然職人共々力が入っておりますよ〜

まずは、小丸太鼓。
4寸(打面12p)〜8寸(打面24p)までご用意。
8寸になるとこれは小丸なのか?って感じですが...

太鼓台も何と4種類ご用意
四ツ足台に折畳台に平置き台、もちろんカッコ台もあります。

お値段も台付で22,600円〜。(台により金額は変わります。)

IMG_4636.JPG

素敵です...


続いて小平太鼓
こちらは6寸(打面18p)〜8寸(打面24p)
台は三本足台と平釣台の2種類。
お値段は21,100円〜。(台により金額は変わります。)

IMG_4637.JPG


これまた素敵です。

叩いてもよし、飾って愛でるよし、もちろんプレゼントにも最適
打面に巴書きや名入れも出来ます。(別料金)

実はこちらの商品以外も飾り太鼓シリーズにはあるんです。
そちらはまた次回の私のブログでご紹介します。

次回は工場の新人の登場です。
誰になるのかは私もまだ知りません。
タイトルは『職人への道』ですかね。
どんな事書くのか私も楽しみです。

それでは私とは4週間後にお会いしましょう〜

posted by DonDon at 15:17| 商品情報