太鼓・鳴物・神輿製造元 創業天保6年(1835年)太鼓販売170有余年
株式会社岡田屋布施 東京都台東区雷門1-16-5 TEL:03-3841-1867 公式HPはこちらから


2013年06月25日

陸前高田市へ太鼓寄贈の旅 後編

前編からの続きです。
 
氷上共鳴会の紹介
陸前高田市で活動する太鼓のグループ
震災以降、週末には全国で太鼓の演奏を通じて被災地の現状を発信してます。
後で知ったのですが、震災でお仲間も7名犠牲になられたとのこと。
ジュニアの部もあるそうなんですが、まだ立ち直れない子も多いとのことで今回は大人の方々がメインでした。
 
寄贈太鼓[4]
 
こちらが今回寄贈した太鼓のセット
 
陸前高田 演奏[1]
 
早速寄贈の太鼓で演奏してくれました。
動画もありますので、後程アップさせていただきます。
 
 
最後に氷上共鳴会の会長の鈴木様と弊社社長と集合写真。
 
社長と会長[1] 無題[1]
 
弊社社長からは「人と人をつなぐ道具として使い、元気を出してほしい。100年後もこの太鼓が使われていくことが自分達の望みであり、喜び」
 
鈴木会長からは「新しい太鼓に合った曲を作って、感謝の気持ちを込め、陸前高田の復興を全国に発信していきたい」との言葉をいただきました。
 
今回この企画をいただいて、初めは果たしてこのタイミングで太鼓を寄贈することが本当に正解なのか?等、色々社内でも議論になりましたが、今では正解だったと自信を持って言えます。
氷上共鳴会様の心に響く演奏や笑顔、見に来てくれた方々の笑顔、この笑顔が見たくて陸前高田まで行ったんです!
復興は正直まだまだ進んでいませんでしたが、浅草から陸前高田の復興を信じて微力ながら支援していきます。
 
そしてこれからも岡田屋布施は全国の太鼓打ちの方々の為に、この活動を続けていきます!
posted by DonDon at 11:51| 最新情報

2013年05月11日

岡田屋布施パース画

岡田屋布施のビルのパース画です(19xx年)。

ビルの壁に太鼓・仏壇・御宮がついていたり(現在はありません)、
都電が走っていたりと当時の面影がとても印象的に描かれています。

時代の変化とともに浅草の街も変わりましたが、今も変わらず活気づいています。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

130507_002_480.jpg
posted by DonDon at 00:00| 最新情報