太鼓・鳴物・神輿製造元 創業天保6年(1835年)太鼓販売170有余年
株式会社岡田屋布施 東京都台東区雷門1-16-5 TEL:03-3841-1867 公式HPはこちらから


2015年11月20日

職人への道 第25回 カワちゃん編

昨日の侍ジャパン対韓国戦、逆転負け。
お天気もあいにくで、どんよりと灰色の雲が空を覆っています。
本日は少し悲しい気分のカワちゃんが「職人への道」をお送りします。

こんな気分の日には本でも読んでのんびりしたいものです。
そこで、早速図書館で借りてきたのが・・・

honn.JPG


なんだかありがたい気持ちになれそうな本ですよね。



そういえば岡田屋でも、ありがたいものを取り扱っていたような・・・・

お宮@.JPG


なんという偶然でしょう!!
岡田屋では今、お宮の”現品特価”での販売を行っていたんでした!
いやーー!!なんてありがたい偶然でしょう!

お宮3.JPG



重ねてありがたいことに、お宮と神具のセットでの販売もございます!
分かりやすい!お求めやすい!ありがたい!の三拍子です。

お宮5.JPG


お店の中まで足を運んでいただければ、様々な種類のお宮をご覧いただけます。
上の画像の様に、茅葺のお宮なんかもあるんですよね。
茅葺屋根のお宮は最も格式高いお宮だと思ってください!!


神社における本殿の形式は、古式であればあるほど格式の高いモノとなります。
(さっき本で読んだばかりなので、自信をもってお伝えします!)
屋根形式であれば、入母屋より寄棟が、寄棟よりは切妻がより格式高いモノであり、
屋根の材料であれば、檜皮葺よりも茅葺屋根の方が格式が高いわけです。


と、本を眺めながら得意げにご説明しましたが、間違っていたら申し訳ありません。
正しい知識、さらに詳しい事をご存知の方は、是非ご指導願います。
posted by DonDon at 17:40| 岡田屋のこと