太鼓・鳴物・神輿製造元 創業天保6年(1835年)太鼓販売170有余年
株式会社岡田屋布施 東京都台東区雷門1-16-5 TEL:03-3841-1867 公式HPはこちらから


2015年06月06日

職人への道 第13回ジェームス編

本日は薄切りジェームスのお届けで〜す。

今回は神輿の「瓔珞」(ヨウラク)についてお話します。

IMG_0700.JPG

神輿の胴部分の前後左右に取り付けられている飾りなのですが、

普段神輿が担がれているときは、外されていることが多いです。

ただ、鳥越では付けて担ぐので部品と部品をリングでつないだりして

一般的なものとは違う工夫がされています。

この瓔珞の仕事は昔、女性が内職としてやられていたことが多かったそうです。

IMG_0699.JPG

家の奥様が小遣い稼ぎに・・・と思われるかもしれませんが、

盛んだったころは月に4〜50万ぐらい当時の単価で稼がれていたらしいのです!

すごいですね〜。

もちろんそのような方は高速で仕事ができたそうです・・・。

以上!
posted by DonDon at 17:20| 神輿のこと