太鼓・鳴物・神輿製造元 創業天保6年(1835年)太鼓販売170有余年
株式会社岡田屋布施 東京都台東区雷門1-16-5 TEL:03-3841-1867 公式HPはこちらから


2015年04月24日

職人への道 第9回 カワちゃん編 〜だるまについて〜

本日の『職人への道』はカワちゃんが担当いたします。


最近は区議選でなんだか街が賑やかですね。

拙邸の向かいには某候補者さんの選挙事務所がございまして、

「がんばるぞー!おー!」等の掛け声が時折聞こえてまいります。


選挙といえば、当選後のだるまの目入れに、万歳三唱。

岡田屋には何でもございます。もちろん、だるまも取り揃えております。


IMG_0458.jpg


サイズは1号(高さ9p)〜18号(高さ75p)、

価格は450円〜、赤色以外にも様々なお色がございます。


IMG_6265.jpg

各種ご祈願用、お土産用におひとつ如何でしょうか?



しかしこのだるまの目入れ、面白い風習ですよね。

この風習は江戸時代に生まれたそうです。


江戸時代に疱瘡(天然痘)が流行し、亡くなった方、失明した方が多かったそうです。

そこで疱瘡にならぬように、失明せぬようにとの願いを込めて、

縁起物のだるま(赤色には魔除けの力があるとされていました。)に

目入れをする風習が生まれたのだとか。

願いは変われど、だるまは変わらず(?)ですね。

何はともあれ、ありがたものです。

posted by DonDon at 17:25| 商品情報