太鼓・鳴物・神輿製造元 創業天保6年(1835年)太鼓販売170有余年
株式会社岡田屋布施 東京都台東区雷門1-16-5 TEL:03-3841-1867 公式HPはこちらから


2015年03月19日

職人への道 第5回 マイケル編 〜太鼓の胴削り〜

今週は、岡田屋布施のマイケルがお送りします、第5回目のブログです

今週は、自分が今取り組んでいる事を書こうと思います

KIMG0065.jpg



そう。旋盤です



太鼓胴を作るうえで、かなり重要な部分ですね

この過程で、太鼓の形は大体決まってしまいます


これは栓の尺4寸の胴を削っている最中で

表面の脆い部分を削り、左右のバランスを整えて木のかたまりから太鼓の胴へと創り上げていくわけです


木で作ってる以上、まったく同じ物はないので、全部同じように削ればいいとか、絶対にこうする、とかが無いところが難しく、面白いところでもあります

この胴も、栓なので欅よりも柔らかく、目が粗いので欲張って一気に削ると繊維が剥げてしまったりします



そんなこんなで

これが完成した胴です

KIMG0062.jpg


もう、ほぼ太鼓の形になりましたね!

ここから、口の部分を鉋で削り、色をつけることで、たいこの胴が完成します




第5回、マイケルがお送りいたしました!

posted by DonDon at 17:45| 太鼓のこと