太鼓・鳴物・神輿製造元 創業天保6年(1835年)太鼓販売170有余年
株式会社岡田屋布施 東京都台東区雷門1-16-5 TEL:03-3841-1867 公式HPはこちらから


2015年02月19日

職人への道 第2回 マイケル編 〜太鼓について〜

今週は、工場の新人第二段!5か月目のマイケルがお送りします

自分は、主に太鼓を中心に、お伝えしたいと思います!

初めなので、太鼓の場所ごとの名前を、ざっくり説明しようと思います

KIMG0041.jpg




まんなかの、黒い奴らが鋲(びょう)です

その下の皮の部分は、えん、といいます

太鼓には、えんが付いているものと、切り落としてえんが無いものがあります

えんが付いているものは、音が低くなってもまた締め直して音を上げる事が出来ます


個人的には、付いてる方が好みです!



KIMG0044.jpg




続いて、これが、かん、です

持つところですね!

他にもいろんな種類のかんがあります

それも、人それぞれ好みで使い分けています


そして、全体だと
KIMG0039.jpg

こんな感じです!
まだまだいろいろ説明していきたいのですが、きりがないので、このへんで!


これから、日々の出来事に加えて、これらのことを詳しく説明していきたいと思います

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


岡田屋布施では、いろいろな種類の太鼓も取り扱っております!
ぜひお店に来てご覧になってください!

KIMG0045.jpg
posted by DonDon at 17:53| 太鼓のこと